本当に飛ぶ高反発ドライバー

高反発ドライバーって何?

高反発ドライバーとは、ゴルフ規則に定められた上限を超える反発力を有するヘッドのドライバーを言います。
適合クラブリストには掲載されませんので、公式競技で使用することはできません。プライベートで使用することは問題ありません。
飛距離が落ちてきたシニアゴルファーやもっと飛距離を伸ばしたいゴルファ―たちから絶大な人気を誇ります。

実際、今、高反発ドライバーを愛用しているアマチュアゴルファーが急増しています。
ドライバーが飛ばないからパーオンすることを諦めていた方がドライバーでプラス30ヤード飛ばして、楽々パーオンできるようになったり、飛距離が出ないと仲間からバカにされていた方がキャリーオーバーして驚かせたりと色んな喜びの声が寄せられています。

実は、私自身も高反発ドライバーユーザーです。
前は高反発なんて邪道だ!胡散臭い!ホントに飛ぶの?
と半信半疑でしたが、いざ使ってみるとゴルフが
それまでと比べられないくらいに楽しくなってしまっています。
今の高反発は、飛ぶし曲がらないから楽しいですよ。

bag-200

高反発ドライバーが飛ぶ理由

ドライバーヘッドは、極端に飛びすぎないようにルールが定められています。
でもこのルールを無視すれば、非常に飛距離が出るドライバーを作ることも可能です。
例えば、フェースを極限まで薄くすることで、フェースがたわんでボールを弾き飛ばします。
しかし、ゴルフは飛べばいいというものではありません。飛んで曲がらないドライバーというのは、どこにでもあるわけではないのです。
ヘッドの重量配分やシャフトのしなり方など、微妙な違いにより爆発的な飛びと方向性を実現するドライバーがある一方で、全く使えないドライバーもあるのも事実です。

高反発ドライバーランキング

飛距離性能だけでなくコースで使える飛んで曲がらない高反発ドライバーをご紹介します。
実際に私が打った経験やゴルフ仲間の口コミ、ネット上の口コミなどを参考にランキング形式で発表します。
1位:HAYABUSAドライバー
hayabusa-head-kouhanpatu.net
<HAYABUSAドライバーってなに?>
今考えうる飛ばす為の要素を
すべて詰め込んだドライバーです。
・薄肉化にもかかわらず高強度のチタンフェース
・ヘッド全体がバネのようにたわんで爆発力で飛ばす
・ソールに配置されたウエイトで最適なスピン量を実現
・慣性モーメントが非常に大きく、ミスヒットに強く、直進性が高い。
・シャフトが秀逸!球が曲がりません!
更に、ヘッドが後ろ側に長くなっており
球が上がりやすく捕まりやすいので
ただ飛ぶだけでなく確実にスコアアップに結び付く
飛びと安定性を実現しています。
<HAYABUSAドライバー 口コミ>
悪い口コミ
・60代男性
確かに非常に飛びます。私は30ヤードアップしました。けれども、所属クラブの公式競技で使用NGとなってしまいました。
良い口コミ
・30代男性
高反発を使うのはまだ早いかと思いましたが、買って正解でした。本当によく飛びます。セカンドの景色が全く違います。
・70代男性
プラス30ヤード飛びました。本当にこんなに飛ぶとは(笑)いい買い物でした。
・60代男性
プラス30ヤードどころか、50ヤード飛んでいます。しかも曲がらない。元々スライサーの私ですが、つかまってまっすぐ飛ぶのでプラス50ヤードも飛んだのだと思います。
<HAYABUSAをお勧めしない方>
・公式競技で使える飛ぶドライバーを探している方
<HAYABUSAをお勧めしたい方>
・とにかく飛ぶドライバーが欲しい方。
・飛ぶだけでなく方向性も重視したい方。
・ドライバーの飛距離を取り戻してパーオンしたい方
・ゴルフをより面白くプレーしたい方

HAYABUSAドライバーは、公式サイトに詳細が紹介されています。


HAYABUSAの公式サイト
HAYABUSAの試打レポートはこちら

2位:PRGR SUPER egg 480
prgr-super-egg-480
大手メーカーのPRGRが出す高反発SUPER eggシリーズの最新作です。
480ccの超大型ヘッドとPRGRが得意とする反発力の高いフェースの組み合わせ。
2017年モデルのSUPER egg ドライバーよりも反発エリアが150%アップ。非常に広い高反発エリアでフェースのどこにあたっても飛んでしまう感覚です。

これだけ大きなヘッドですが、深い重心と重心角でフェースが開かずにインパクト出来ます。
やさしい高反発ドライバーです。
PRGR SUPER egg 480 の詳細はこちら

3位:アクセル ゴールドプレミアム2 ドライバー

つるやAXELの反発係数が0.86の超高反発ドライバー。
高い弾道でぶっ飛ばせるドライバーです。
つるやゴルフの公式サイトこちら

プロギアから新しいSUPER egg ドライバー(高反発)が出る!

PRGRから新しいSUPER egg ドライバーが発売されることが発表されました。

SUPER egg 480 ドライバーです。名前の通り、ヘッド体積が480㎤と超大型ヘッドになっています。特徴としては、超大型ヘッドですが、重心深度が非常に深く、重心角も非常に大きくなっているということ。大型ヘッドの安心感とヘッドが球を捕まえてくれる安心感で、思い切って振り切れる高反発ドライバーです。

これまでも驚くほどの飛距離をもたらしてきてくれているPRGRが、ルールを気にせず飛ばすことが出来るドライバーを完成させました。

発売日は、7月19日です。

フェースを返すと引っかかる?

前回、ヘッドを返すことがゴルフスイングの基本であることをお伝えしました。
ヘッドを返すことで、はじめて芯でボールをとらえることが出来るようになりますし、飛距離が出るようになるのです。

ヘッドを返すことを最初から教わってゴルフを始めていれば最短距離で上達することが出来るのですが、すでに長年ゴルフをされている方が今のスイングでヘッドを返す動きを入れると引っかかるかもしれません。
その理由は、アマチュアの多くの方が、アウトサイドからクラブが下りてきているからです。
これまでは、ヘッドを返すという動きをしていなかったので、アウトサイドからクラブを入れてきて、フェースを開いてインパクトしていたので、帳尻が合っていたのです。ただ、そのスイングですと、勢いの良い球を打つことが出来ないですし、フックも出ればスライスも出る、トップも出ればダフりも出る・・・、ということになっていたはずです。

インサイドから開いた状態でヘッドは入ってきて、インパクトでしっかりフェースを返すことが出来れば、力強い球を打つことが出来る前提条件が出来ることになります。


スポンサードリンク


ゴルフスイングの基本中の基本 ここからはじめよう!

ゴルフスイングの基本中の基本で、ここが間違がっていると全てが間違った方向に進んでいくというものがあります。

それが何かというと、「ヘッドを返すこと」です。

結構多くのアマチュアの方が間違って理解していることなのですが、インパクトの前後はフェースを目標方向に真っ直ぐ動かすものだと思っている方が非常に多いです。

これは完全に間違い。真っ直ぐにフェースを出していくだけでは、本当の意味で芯でボールをとらえることはできません。

本当のヘッドの動きというのは、開いて降りてきたフェースをインパクトで返していく動きになります。これはゴルフクラブの構造上当たり前の動き。まずは、ここからゴルフを始めると最短距離で上達することができます。

意外と上級者の方でも真っ直ぐに出していくと思っている方もいらっしゃるようです。是非、この機会にフェースを返す打ち方をマスターして下さい。


スポンサードリンク


ヤマハインプレスUD+2シリーズ2019年モデルが発売

2番手上の飛びを実現したことで、アイアンの常識を変えたヤマハインプレスUD+2。

2017年モデルからドライバーやフェアウェイウッドなどもラインナップに加わり、フルセットでインプレスUD+2を使用しているアマチュアの方も多くいらっしゃいます。

もちろんこのドライバーは、ルール適合モデル。ルール適合モデルの中で、一般的な日本人アマチュアが最も飛ばすことが出来るドライバーを求めて作られています。

今回のモデルの特徴としては、前のモデルから引き続き、超低重心・超深重心でつかまりやすく球が上がりやすく、スピン量が少ないヘッドになっています。また、ドライバーですが、ストロングロフト。これはリアルロフトが、最も飛距離が出やすい設計となっています。
それに加えて2019年モデルは、重心がよりセンターに移動させることに成功。これによってより遠心力が働き、ヘッドスピードが上がって、ボールに伝わるパワーが最大になりました。
シャフトもパワーロスが最小限になるような設計となっています。

ヤマハ 2019 インプレス UD+2 ドライバー

カタナの超高反発ドライバーが72%OFF

人気のカタナゴルフの超高反発ドライバーが、なんと72%OFFで販売されています。

販売されているのは、アトミックゴルフさん。ご存知の方も多いかと思いますが人気店です。

72%OFFになっているのは、カタナのボルティオ4 HiとボルティオG Hi(グースネック仕様)。2016年モデルですが、非常に高い反発力で最新モデルと比べてもそん色ない飛びを実現しています。

シャフトは、スピーダー360.非常に軽いのですが、圧倒的な加速力を感じることが出来るシャフトです。

高反発ドライバーが欲しかったけど、お値段がネックになっていたという方に是非お勧めしたいです。

ボルティオ4Hiの詳細はこちら

こちらはグースネックになっています。スライサーの方やとにかく捕まりやすいドライバーが欲しい方におすすめです。

ボルティオ4 G Hiの詳細はこちら

高反発ドライバーがふるさと納税の返礼品でもらえる

ふるさと納税をすると、返礼品として色んな商品がもらえることはご存知でしょうか。
お肉やお米、果物だったり、自治体により様々な商品が返礼品として用意されています。

そして、最近返礼品として増えているのが、ゴルフ用品。
ゴルフボールやゴルフシューズ、ゴルフ場利用券、そしてゴルフクラブ。
ふるさと納税ゴルフ.com

返礼品としてゴルフ用品を用意している自治体はたくさんありますが、
神奈川県中井町ではロマロの高反発ドライバーがもらえます。

【神奈川県中井町】ふるさと納税返礼品はこちら

このドライバーをいただくためには、寄付金額がかなり高額になってしまいます。しかし、すでにふるさと納税をされている方はご存知だと思いますが、翌年の税金から控除を受けることが出来ます。
収入によって控除額の上限はありますので注意は必要ですが、基本的にふるさと納税をした金額から2000円を引いた額が、翌年の税金から控除されます。すなわち上限にひっかからなければ、控除を受けることが出来ない2000円のみが実質の負担となるだけで、この高反発ドライバーを手に入れることが出来るというわけです。

非常にお得に高反発ドライバーをゲットできるチャンスですので、是非ご利用いただければと思います。

カタナゴルフから超高反発ドライバーが発売開始

カタナゴルフから超高反発ドライバーが2月24日に発売開始となります。

特注カスタムクラブ カタナ 超高反発モデル ボルティオ NINJA PLUS 8802Hi GOLD ドライバー フジクラ製 オリジナル Speeder 361EVOLUTION シャフト

反発係数は、なんと0.8802を実現。
この反発係数は、ギリギリまでフェースを薄くすることで得られるトランポリン効果によるもの。これはインパクトでの衝撃に耐えうるギリギリのラインです。
しかも、そのフェース素材に使われているのはウルティマTi。カップフェースを偏肉加工で更に反発力をアップさせています。
この反発力は打った瞬間にその初速の速さに驚くはずです。

シャフトは、スピーダーエボリューションになります。

PING G400 高反発ドライバー 高反発加工

2017年日本男子・女子双方の賞金王が使っているドライバーということで話題のPING G400ドライバー。
慣性モーメントが高くミスヒットに強いことから、平均飛距離が上がるということで、アマチュアにも非常に人気のドライバーとなっています。

そのG400ドライバーの高反発加工の依頼も結構たくさんあるようですね。

PING G400ドライバー 高反発加工の詳細はこちら

もちろんルール非適合になるのですが、
加工した後に希望すれば塗装もしてくれますので
普通に使っている分には全くわからないですね。

とにかく飛んで曲がらないドライバー

とにかく飛んで曲がらないドライバーをご紹介します。

ルール適合モデルは、反発係数の規制があったりヘッドの大きさの規制があったり色んな制限があるので、その中で飛距離を伸ばしたり、曲がりにくくしたりということで、日々改良が加えられています。

ただ、競技には出ないから、ルール適合でなくてもOK!とにかく飛ぶドライバーが欲しい!と言う方には、選択肢は非常に広くなってきます。

とにかく飛ぶ!と言ってもまっすぐ飛ばなければOBばかりで意味がありません。とにかく飛んで曲がらないドライバーを選ぶためには、ヘッドとシャフトをセットで検討しなければなりません。

私自身が使った中で最も飛んで曲がらないのは、ダントツでこのドライバーです↓↓


2016年に発売されたモデルですが、
未だにこれを超えるドライバーは現れていません。
もちろん私もプライベートラウンドではこれを使います。
私自身の試打レビューはこちら

EPIC STAR ドライバー 高反発加工

キャロウェイからはルール非適合の高反発ドライバーは発売されていませんが、
EPIC STAR ドライバーを高反発加工して納品してくれるショップがあります。

高反発加工とは、フェース面を削って薄くします。薄くすることで反発係数を上げトランポリン効果でボールを飛ばすことが出来ます。


EPIC STAR ドライバー 高反発加工はこちら