反発力が高くてもシャフトがダメなら飛びません

多くのアマチュアは飛距離を伸ばす為の道具選びとして、ドライバーヘッドを熱心に研究され、そして購入します。

しかし、ほとんどのプロは、シャフトも入念にテストしますし、ヘッドよりもシャフトの方が大切だという選手も多いです。

プロや上級者は、スイング中にシャフトのしなりも考えています。
小手先でしならせることはないでしょうが、スイング全体でシャフトのしなりを考えています。
インパクトでは、逆しなりで球をとらえることで、正しい方向に飛ばすことが出来るのです。

シャフトが良くないと、飛ばないだけでなく、曲がります。

高反発ドライバーで私が使用しているHAYABUSAですが、
シャフトが本当にいいです。
弾道の高さもいいですし、方向性も狂わないです。

私のHAYABUSAドライバーレビュー


スポンサードリンク

コメントを残す