高反発ゴルフドライバーをコンペでも使用している人が増加中!

kouhanpatu-comp
ルールの上限を超える反発力を有する高反発ゴルフドライバーは、適合クラブリストに掲載されておりませんので、公式競技で使用することはできません。なので、高反発ドライバーを使っていると、ルール違反だからコンペでは使っちゃいけないんじゃないの??という話は、必ず出てきます。私もプライベートでは高反発ドライバーを使いますので、何度もそういう話を聞きました。私自身は、公式競技ではもちろんルール適合ドライバーを使っていますが、仲間内のコンペなんかでは普通に高反発を使いますね。

ただ、大きなコンペなんかでは、ルール適合クラブを使うようにしています。普通、コンペの要綱にはクラブに関する記載はありませんが、それでも何となくケチを付けられると嫌なので、高反発ドライバーは使わないようにしています。

コンペで高反発ゴルフドライバーはOK?

golfjyou
完全なプライベートラウンドでは、どんなドライバーを使おうが何の問題もないでしょう。相手がいて真剣勝負するような場合以外は、誰からも止められるような話ではないでしょう。
では、コンペの場合は?コンペと言っても、完全なプライベートコンペから会社のコンペ、大きな規模のコンペなど色々あります。そういった場合にどのような判断になるでしょうか。

プライベートコンペ

仲間内のプライベートなコンペでは、高反発ドライバーは全く問題ないでしょう。実際、私の周りでは、ルール非適合の高反発ドライバーをプライベートのゴルフコンペで使用している人が増加してきています。

先日も、とある会社のコンペに参加させてもらったのですが、その社内では高反発ドライバーが流行っているみたいで、高反発ドライバーでの飛ばし合いが行われていました。

「この高反発が一番飛ぶ!」

「いやいや、俺が買ったこれが一番飛ぶはずだ!」

なんてやり取りが朝からティーグラウンドで交わされていました。

ルール非適合なんだから反則だ!なんて声は全く聞こえてきませんでした。皆さん、純粋にゴルフを、そして飛ばすことを楽しんでおられるようでした。

我々一般のアマチュアの場合、ゴルフは楽しむことが一番だと思います。もちろん、その楽しむということには公式競技に出場して入賞することだったりする方もいるでしょう。そういう方も、実はいざプライベートなラウンドとなると、スコアを付けずにひたすらに笑いながら楽しくゴルフをされています。ルールを厳密に守って楽しむゴルフもあれば、ルールなんて適当にとにかく楽しむゴルフというのもあっていいのではないでしょうか。

実際に一般アマチュアゴルファーのラウンドで、キッチリとルールを守ってプレーされている方がどれくらいおられるでしょうか。皆さんそれぞれの楽しみ方をされている方がほとんどでしょう。そうであれば、ドライバーについてだけ、ルールに適合しているものだけしか使ってはいけないと縛る必要もないように思います。

会社のコンペは?

会社のコンペでも、基本的には問題ないでしょう。会社の親睦を深めるような楽しいゴルフコンペでは、硬いことをいう必要はないでしょう。
ただ、取引先や関係企業などを呼んで、かなり盛大に行われるようなコンペでは、ルール適合モデルを使う方がベターな場合もあるでしょう
ルールを守ってプレーをすることがマナーの一つですからね。

大規模コンペ

各方面から色んな方が参加するような大規模なコンペでは、公式競技ではありませんがルール適合モデルを使う方がいいでしょう。コンペの雰囲気にもよる部分もあるでしょうが、やはり身内だけでなく知らない方も参加するような大規模なコンペの場合には、マナーとしてルールを守った方がいいでしょう

中には、ルールに厳しく、マナーに厳しい方もいらっしゃるでしょうし、そのコンペでゴルフという競技を楽しんでいる方もいるかもしれません。そういった方とも、トラブルなく楽しくプレーしたいですからね。

高反発ドライバーがふるさと納税の返礼品でもらえる

ふるさと納税をすると、返礼品として色んな商品がもらえることはご存知でしょうか。
お肉やお米、果物だったり、自治体により様々な商品が返礼品として用意されています。

そして、最近返礼品として増えているのが、ゴルフ用品。
ゴルフボールやゴルフシューズ、ゴルフ場利用券、そしてゴルフクラブ。
ふるさと納税ゴルフ.com

返礼品としてゴルフ用品を用意している自治体はたくさんありますが、
神奈川県中井町ではロマロの高反発ドライバーがもらえます。

【神奈川県中井町】ふるさと納税返礼品はこちら

このドライバーをいただくためには、寄付金額がかなり高額になってしまいます。しかし、すでにふるさと納税をされている方はご存知だと思いますが、翌年の税金から控除を受けることが出来ます。
収入によって控除額の上限はありますので注意は必要ですが、基本的にふるさと納税をした金額から2000円を引いた額が、翌年の税金から控除されます。すなわち上限にひっかからなければ、控除を受けることが出来ない2000円のみが実質の負担となるだけで、この高反発ドライバーを手に入れることが出来るというわけです。

非常にお得に高反発ドライバーをゲットできるチャンスですので、是非ご利用いただければと思います。

PING G400 高反発ドライバー 高反発加工

2017年日本男子・女子双方の賞金王が使っているドライバーということで話題のPING G400ドライバー。
慣性モーメントが高くミスヒットに強いことから、平均飛距離が上がるということで、アマチュアにも非常に人気のドライバーとなっています。

そのG400ドライバーの高反発加工の依頼も結構たくさんあるようですね。

PING G400ドライバー 高反発加工の詳細はこちら

もちろんルール非適合になるのですが、
加工した後に希望すれば塗装もしてくれますので
普通に使っている分には全くわからないですね。

とにかく飛んで曲がらないドライバー

とにかく飛んで曲がらないドライバーをご紹介します。

ルール適合モデルは、反発係数の規制があったりヘッドの大きさの規制があったり色んな制限があるので、その中で飛距離を伸ばしたり、曲がりにくくしたりということで、日々改良が加えられています。

ただ、競技には出ないから、ルール適合でなくてもOK!とにかく飛ぶドライバーが欲しい!と言う方には、選択肢は非常に広くなってきます。

とにかく飛ぶ!と言ってもまっすぐ飛ばなければOBばかりで意味がありません。とにかく飛んで曲がらないドライバーを選ぶためには、ヘッドとシャフトをセットで検討しなければなりません。

私自身が使った中で最も飛んで曲がらないのは、ダントツでこのドライバーです↓↓


2016年に発売されたモデルですが、
未だにこれを超えるドライバーは現れていません。
もちろん私もプライベートラウンドではこれを使います。
私自身の試打レビューはこちら

EPIC STAR ドライバー 高反発加工

キャロウェイからはルール非適合の高反発ドライバーは発売されていませんが、
EPIC STAR ドライバーを高反発加工して納品してくれるショップがあります。

高反発加工とは、フェース面を削って薄くします。薄くすることで反発係数を上げトランポリン効果でボールを飛ばすことが出来ます。


EPIC STAR ドライバー 高反発加工はこちら

軽量化・高慣性モーメント・つかまりのバランス

ルール非適合の高反発ドライバーの魅力は、
もちろんですが飛距離性能です。

とはいえ、飛距離が出るからと言ってもまっすぐ飛ばないし、つかまらないということでは困ります。

ヘッドスピードを出す為にヘッドを軽量化すると、慣性モーメントが低くなって球の直進性が損なわれます。

また慣性モーメントを高めようとすれば、つかまりにくくなってしまいます。

その辺りのバランスがとても大切。だからノウハウをキッチリ持っているメーカーでなければ、ちゃんとした高反発ドライバーを作ることはできません。

そういった面でも、私が使用しているHAYABUSAドライバーは、とてもバランスが良く、めちゃくちゃ飛ぶのに曲がりませんし、つかまります。

HAYABUSAドライバー 試打評価

反発力が高くてもシャフトがダメなら飛びません

多くのアマチュアは飛距離を伸ばす為の道具選びとして、ドライバーヘッドを熱心に研究され、そして購入します。

しかし、ほとんどのプロは、シャフトも入念にテストしますし、ヘッドよりもシャフトの方が大切だという選手も多いです。

プロや上級者は、スイング中にシャフトのしなりも考えています。
小手先でしならせることはないでしょうが、スイング全体でシャフトのしなりを考えています。
インパクトでは、逆しなりで球をとらえることで、正しい方向に飛ばすことが出来るのです。

シャフトが良くないと、飛ばないだけでなく、曲がります。

高反発ドライバーで私が使用しているHAYABUSAですが、
シャフトが本当にいいです。
弾道の高さもいいですし、方向性も狂わないです。

私のHAYABUSAドライバーレビュー


9月10月非常に売れている高反発ドライバー

私も使用している高反発ドライバーのHAYABUSA。

発売されたのは少し前ですが、今も口コミで広がっているようで、
本当にたくさん売れていると聞いています。
この9月10月もかなり売れているみたいです。

私は、このHAYABUSA以外にもルール適合内のドライバーも持っていますし、最近は試合にも出るようになっているので、ルール適合ドライバーを最新モデルも含めて色々試しています。
ですが、このHAYABUSA以上にコントロール性能が良いドライバーがないんですよね。
HAYABUSAは、高反発で飛ぶだけでなく、本当にコントロール性も良いんです。最高のドライバーです。

私がHAYABUSAを購入して使用した感想・レビュー


PRGR SUPER egg ドライバー 2017 発売日

PRGR の高反発モデルSUPER egg シリーズの
新しいモデルが発表されました。

発売日は、2017年9月中旬予定となっています。

今回のSUPER egg ドライバーは、反発係数が0.86.
より反発力が高く、高弾道でつかまりやすいドライバーになっています。


PRGR egg ドライバー の詳細はこちら

今回のモデルは、ドライバーだけでなく、
フェアウェイウッドとユーティリティも反発係数が0.84と
ルール適合外の飛びとなっています。